研究用マテリアルの提供
(バイオリソース)

新型コロナウイルス感染症回復者由来iPS細胞の提供について

 ※iPS細胞ストックの提供については、こちらをご覧ください
概要

当財団では、「新型コロナウィルスに感染後、回復された方の末梢血から樹立したiPS細胞」を、研究機関の皆様へ無償で提供しています。

これにより、新型コロナウイルス感染症の発症メカニズムや重症度が異なる原因などをいち早く解明し、 新型コロナウイルス感染症における適切な診断方法や治療法の確立に貢献したいと考えています。

なお、このプロジェクトは、京都大学iPS細胞研究所へのご寄付を活用させていただきました。

詳しくは、下記プレスリリースをご確認ください。

細胞株の種類に関して

現在3人から5クローンを樹立し、提供しています。
詳しくは下記表をご確認ください。

細胞株

No. iPS細胞クローン名 由来
1 COVID-19-iPSC-INCKBN-002#1 末梢血単核球
ドナーID:INCKBN-002
2 COVID-19-iPSC-INCKBN-002#2
3 COVID-19-iPSC-INCAXL-001#1 末梢血単核球
ドナーID:INCAXL-001
4 COVID-19-iPSC-INCAXL-001#2
5 COVID-19-iPSC-RGMC 02#1 末梢血単核球
ドナーID:RGMC 02

ドナー情報

ID Nationality Age Sex Grade
INCKBN-002 Japanese 40代 F Mild
INCAXL-001 Japanese 40代 F Moderate
RGMC02 Japanese 70代 F Severe

さらなるドナー詳細情報は、こちらをご確認ください。

※パスワードは当財団担当者よりお知らせしますので、お問い合わせください。

申請方法

細胞提供費用は営利機関および非営利機関に無償でご提供しております。ご提供本数は、各クローン1バイアルずつとさせていただいております。なお、現在、数に限りがありますので、共同研究でご使用される場合は、代表機関1機関のみのご提供となります。何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

申し込み(必要書類の作成・提出)

  • 下記の必要書類をダウンロードして必要事項をご記入の上、
    PDF化した文書をメールに添付してお申込み下さい。

    お申し込み時必須書類

    ・提供依頼書 こちらよりダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、
    窓口までご提出ください。

    ・倫理委員会の承認書の写し 事前にご準備ください。
    ご使用に際しての確認事項②倫理審査について参照。

    ・【営利機関のみ】京都大学ホームページをご確認の上、
    京都大学産官学連携本部宛てにご提出ください。

    pdf 新型コロナウイルス感染症に関連する知的財産権の利用等に関する宣言書

    下記「2. 細胞発送」時までにご準備いただきたい書類

    ・研究成果有体物提供契約書 pdf 営利機関用MTA
    pdf 非営利機関用MTA

    事前に内容確認をお願いします。 記載内容は原則修正不可となります。
    細胞発送前にMTA締結が必要ですので、 担当者よりご連絡差し上げます。


細胞発送

  • 【国内発送】

    ・細胞はドライシッパーに格納し、宅配便でお送りします。

    ・輸送費:
    大学・アカデミア等非営利機関 - 無償
    営利機関 - 有償

    ・毎週火曜日に発送いたします。
    財団のドライシッパーをご使用の場合、細胞受領後、速やかにご返却下さい。※返却用の宛て先は追ってご案内させていただきます。

    【国外発送】
    営利・非営利機関様共に、輸送会社(輸送容器のご準備も含め)への
    ご手配をお願いいたします。
    (輸送費は各機関様にてご負担をお願いいたします。)


細胞受領・受領書返送

  • 細胞を受領されましたら、01でご準備いただいた「提供依頼書」一番下の受領確認欄へ必要事項をご記入の上、PDF化した文書をメールに添付してご返送ください。


お問い合わせ先・書類ご提出先

  • Email : minnano-saibou*cira-foundation.or.jp お手数ですがメール送信の際 * を@に変えてください。

ご使用に際しての確認事項

① 安全性について

・感染症検査 当該iPS細胞は全て感染症検査し、陰性であることを確認しています。
詳細は細胞データシートをご確認下さい。

・iPS細胞のSARS-CoV-2、センダイウイルスの残存について 当財団ではセンダイウイルスベクターを用いてiPS細胞樹立をしておりますが、配布する細胞はウイルス
ベクターの残存が否定された細胞のみです。

また、SARS-CoV-2のPCR試験で陰性を確認しております。
(なお、安全性については各機関で必要なお手続き方法をご確認下さい。)

・その他基本的事項 培養細胞のお取扱いには、試料に危険性があることを十分にご認識いただき、安全キャビネット、
実験用手袋・実験用メガネ・マスクの着用等、十分な安全対策をした上で使用して頂くことを
お願いいたします。




② 倫理審査について

・倫理委員会での承認 当該iPS細胞は一般のボランティアの方のご厚意で研究協力いただき、作製されたものです。そのため、
当該iPS細胞のご使用に際して、国内の各種研究倫理に関する指針に遵守いただく必要があります。

各機関におかれましては、その研究実施について倫理委員会等の審査・承認を得た上で実施いただきますようお願いいたします。 審査資料として、説明文書同意書が必要な場合は以下よりダウンロードいただきご使用ください。

pdfCovid-19研究の説明文書第2版

その他の資料が必要な場合は、上記の『お問い合わせ先』までご相談下さい。

なお当財団へは、申し込みの際に倫理委員会の承認書のコピーをご提出下さいますようお願いいたします。

・情報公開について 当該iPS細胞を受領されたことをボランティアの皆様へ通知するため、提供先機関名、研究責任者名、
研究概要をCiRAもしくは当財団のホームページで公開させていただきます。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

研究用マテリアルの提供
(バイオリソース)