品質評価試験

フローサイトメトリーを用いた未分化マーカーの発現解析

iPS細胞の多能性を示す指標として、TRA-1-60、SSEA-4、TRA-2-49、Oct3/4といった未分化マーカーを用いたタンパク質の発現を、フローサイトメトリー(BD FACSCantoTMⅡ)を用いて解析します。

特色
  • 臨床用iPS細胞ストックで使われている特性解析方法と同じ方法により、3種類の表面抗原
    (TRA-1-60、SSEA-4、TRA-2-49)および1種類の核内因子(Oct3/4)の発現を解析
  • 少量の検体から解析可能
  • 分析法バリデーション済み
解析結果

目的とする細胞集団における各未分化マーカーの陽性細胞率を算出

【未分化マーカーの発現解析結果】

納品物
  • 生データ(fcsファイル)
  • FACS解析データ(PDF)
  • 解析結果(エクセルファイル)
  • (信頼性保証およびGMP対応の場合)解析報告書
サンプル条件
サンプル 生細胞
生細胞数 1×106 細胞
提出形態※ 細胞懸濁液(輸送温度:保冷)、
凍結細胞(輸送温度:ドライアイス)
もしくは培養容器(輸送温度:常温)でご提出ください。

※1×106 細胞の生細胞を培養用培地に懸濁してご提出いただくか、培養容器で50~60%コンフルエントの状態でご提出ください。

ご依頼の際は「試験内容確認書」をご準備頂き、メールでお問い合わせください。

宛先:promotion-g*cira-foundation.or.jpお手数ですがメール送信の際 * を@に変えてください。

pdf フローサイトメトリーを用いた未分化マーカーの発現解析「試験内容確認書」ダウンロード