細胞凍結保管

再生医療用細胞の凍結保管

再生医療用iPS細胞及び、分化細胞をGMPに準拠した施設・液体窒素タンクで保管いたします。

iPS細胞ストック由来のセルバンク、FiTを利用して作製されたiPS細胞や分化細胞、お客様側で作製したiPS細胞ストック由来の細胞を、FiTの品質保証体制で保管いたします。リスク回避のための分散保管にもご利用ください。



保管対象物

臨床用に用いるiPS細胞に関連したヒト細胞

(例)iPS細胞
iPS細胞由来の分化細胞
iPS細胞に関連する細胞(iPS細胞樹立に用いたPBMCなど)

※菌・マイコプラズマ・ウイルスなど感染性物質の混入が否定されている必要があります。

※保管可能なBoxやバイアルサイズについては、お問合せ下さい。

特色

細胞調製施設

安全キャビネット室
アイソレーター室
  • 再生医療等安全性確保法に基づく細胞培養加工施設の
    許可取得済(施設番号:FA5200001)

  • GMP準拠した製造・品質管理体制

  • 個人カードによる入退出管理システムを備えた
    高セキュリティ施設

  • 廊下を含めた施設内43台の監視カメラによる24時間監視

細胞保存室

FiT1細胞保存室
FiT2細胞保存室
  • グレードC/D管理
    (常時微粒子、温湿度モニタリングなど)

  • 施設の個人カードとは異なる専用カードによる入退出管理

  • 分業体制によるアクセス管理
    (品質保証部門担当者のみが入室権限を有し、製造担当者が入出庫する)

  • 室内の監視カメラによる24時間監視

  • 自家発電システムによる停電対応(最⻑24時間)

  • 独立した2つの細胞保存室による分散保管可能(別建物)

液体窒素タンク

  • 液体窒素気相保管(-150°C以下保証)

  • 庫内温度及び液面の24時間モニタリング

  • 温度逸脱時の緊急メール通報システム

  • 検体管理システムによる検体情報、保存場所情報、入出庫履歴の管理

  • 液体窒素自動供給システム(コールドエバポレーター2基:容量1.4t, 4.9t)

  • 液体窒素供給停止後2週間は温度維持可能

細胞保管の費用

保管に関しては、次の表に掲げる費用を頂戴いたします。

項目 営利機関・非営利研究機関
対象価格(税抜)
保管費用 クライオBox小(5x5:25本) 1箱:20,000 円/年
保管費用 クライオBox大(9x9:81本) 1箱:70,000 円/年
出庫費用 50,000 円/回
入庫費用 無料

留意事項

  • 保管費用のご請求は年度単位で行います。年度途中に保管開始した場合、当該年度の費用については、
    下記の通りとなります。
    ・4/1〜9/30に保管開始した場合:全額
    ・10/1〜12/31に保管開始した場合:半額
    ・1/1〜3/31に保管開始した場合:無料
  • 保管開始後のクライオBox間の保管物の移動については、出庫と同じ扱いといたします。
お手続きの方法

1. お申込み

細胞保管をご希望の方は、申込書を作成の上、下記提出先にメールにてお申し込みください。


  • 提出先

    京都大学iPS細胞研究財団 企画推進室
    TEL:075-761-3361
    E-mail:promotion-g*cira-foundation.or.jp お手数ですがメール送信の際 * を@に変えてください。


2. 保管計画書の作成及び契約の締結

申し込みいただいた内容に従って、保管計画書及び契約書を作成し、締結いたします。
保管計画書の作成に当たっては、必要に応じて、お客様との打ち合わせを行う場合があります。
(Web会議可)



3. 入庫

入庫の際は、入庫依頼書の提出をお願いいたします。入庫依頼書及び保管計画書に基づいて入庫作業を実施いたします。
入庫を円滑に行うため、可能な限り、バイアル単位ではなく、クライオBox単位で輸送いただきますようお願いいたします。クライオBoxのご提供も可能です。


  • 提出先

    京都大学iPS細胞研究財団 企画推進室
    E-mail:promotion-g*cira-foundation.or.jp お手数ですがメール送信の際 * を@に変えてください。

FiT使用クライオBox
クライオBox小(5x5:25本)
MVE社製(サイズ:67x67x53mm)
クライオBox大(9x9:81本)
サンプラテック社製(サイズ:131x131x52mm)

上記以外のものを使用ご希望の場合は、ご相談ください



4. 出庫

ご依頼に基づき、出庫いたします。原則として、出庫の3週間前にご依頼をお願いいたします。
出庫のご依頼は、次の様式をご使用ください。


  • 提出先

    京都大学iPS細胞研究財団 企画推進室
    E-mail:promotion-g*cira-foundation.or.jp お手数ですがメール送信の際 * を@に変えてください。


5. 報告書

保管中の温度記録について、年度ごとに報告書を提出いたします。
また、入庫及び出庫のたびに入庫報告書及び出庫報告書を作成いたします。



6. 費用のご請求・お支払い

保管費用については年度ごとに、出庫のご依頼があった場合には出庫ごとに、
請求書をお送りいたしますので、期日までにお支払いをお願いいたします。

留意事項
  • 保管物の品質について保証できるものではありません。
  • 再生医療の実施を目的としない利用(二次的な保管業、細胞原料の販売業等)の目的では、受託できません。申込書に記載の目的以外での利用はしないようにお願いします。
  • 輸送については、お客様において手配いただきますようお願いします。
  • 冬季に実施する施設の定期修繕期間中は、出庫ができません。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。詳細についてはお問合せください。