よくあるご質問ご寄付・会員制度について

寄付全般について

1回だけの寄付もできますか?

当財団では、長期に渡る研究開発に取り組んでおりますため毎月のご寄付を主に募集しておりますが、1回ずつお申し込み可能な「今回のご寄付 」も随時受け付けております。
ご寄付の方法」 ページでご案内しておりますので、ご覧ください。

クレジットカード以外の支払い方法はありますか?

1回ずつお申し込み可能な「今回のご寄付」は、クレジットカードか銀行振込をお選びいただけます。一定額が自動引き落としされる「毎月のご寄付」は、クレジットカード決済のみです。「ご寄付の方法」 ページでご案内しております。
上記ページでご案内差し上げている以外のお支払い方法につきましては、コスト・手間などの面で導入に至っておりませんこと、ご理解いただけますと幸いです。

インターネットを使わずに寄付できますか?

1回ずつのご寄付方法として、当財団の専用振込用紙をご用意しております。専用振込用紙は多くの金融機関(郵便局含む)でご利用いただけます。お取り寄せ方法は「ご寄付の方法」 でご案内させていただいております。

*一定額が自動引き落としされる「毎月のご寄付」は、インターネットからお申し込みいただく必要があり、決済方法もクレジットカードのみです。現在、口座振替はご用意がありませんことご理解いただけますと幸いです。

銀行口座からの自動引き落としで寄付できますか?

一定額が自動引き落としされる「毎月のご寄付」の決済方法はクレジットカードのみです。現在、銀行の口座振替はコスト・手間などの面で導入に至っておりませんこと、ご理解いただけますと幸いです。

「毎月の寄付」はいつから引き落とされますか?引き落とし通知メールは来ますか?

「毎月の寄付」はお申し込みが完了した日に初回分が決済され、翌月末にクレジットカード会社から当財団へ入金されます。2回目からはご利用のクレジットカードの締め日・支払日が毎月の決済日となり、クレジットカード会社から当財団へ翌月末に入金されます。誠に申し訳ございませんが、引き落とし通知メールは現在システム上の制約から配信ができません。毎月の引き落とし状況はカードのご利用明細をご確認いただけますと幸いです。なお、お申込み時に、受領証の発行を希望された方には、年1回、ご寄付の翌年2月上旬頃に1年分をまとめて郵送いたします。こちらにご寄付の明細が記載されます。

寄付はいくらからできますか?ポイント寄付での支援はできますか?

当財団の「一般寄附金お申込フォーム」 からのお手続きでは、受け入れにかかるコストを考慮し、寄付額を1000円以上で設定させていただいております。
賛助会員制度につきましては、個人:一口60,000円/年度、法人:一口120,000円/年度で設定させていただいております。

受領証は発行されませんが、Yahoo!ネット募金を通じての当財団へのご寄付の場合、クレジットカードでは100円から、Tポイントは1ポイントからご寄付いただけます。

専用の振込用紙は銀行または郵便局に置いてありますか?

当財団の専用振込用紙は、資料請求専用フリーダイヤル:0120-80(ハシレ)-8748(ヤマナカシンヤ)(平日8時半~17時)にてお取り寄せいただけます。自動音声に従ってプッシュボタン【2】を押していただきますと、当財団の資料請求窓口につながります。専用振込用紙は銀行や郵便局等には設置されておりませんので、ご希望の方は、お手数ですが、お取り寄せいただけますようお願い申し上げます。

なお、事前に当財団へ寄付のお申込みをいただいていない状態で、銀行や郵便局に設置されている振込用紙を利用し、振込されますと、振込者の住所など、個人を特定する情報が当方に届かず、受領証の発行ができませんのでご注意ください。

大きな支援を検討しています。インターネット、専用振込用紙の他に寄付の方法はありますか?

100万円以上のご寄付をお考えの方には、「一般寄附金申込書」をご案内しております。こちらの申込書をご提出いただいた後、銀行振込だけでなく、クレジットカードでお手続きいただくこともできます。

12月に寄付をした場合、年内の寄付になりますか?

銀行振込や専用振込用紙でのご寄付の場合は、金融機関から当財団への着金日が12月中の日付になる場合、年内のご寄付として受領証を発行させていただくことができます。お手続きを年内にされた場合でも、着金が1月になった場合は新年のご寄付として受領証を発行することになりますので、ご注意ください。

また、クレジットカードでお申込みくださったご寄付の受領証の日付は、(お申込日ではなく、その1~2ヶ月後の)クレジットカード会社から当財団への入金日となります。そのため、12月にクレジットカード決済のご寄付をされた場合は、領収書の日付が翌年になります。

個人・法人・団体からの寄付も受け付けていますか?

個人・法人・団体様からの寄付も受け付けております。

皆さまには、ご寄付に先立って、「京都大学iPS細胞研究財団寄附金等取扱規定」をご一読いただけるようお願いしております。

故人の名前で寄付をしても大丈夫でしょうか?

受領証(確定申告・相続税控除等にご利用いただける)は、お振込み時のお名前で発行しております。そのため、ご寄付は、税控除の申請をされる方のお名前でお手続きされることをおすすめしております。

感謝状などは、故人のお名前で発行させていただくことができますので、ご寄付に先立って、公益財団法人京都大学iPS細胞研究財団 社会連携室(TEL:075-312-3411)にご相談ください。

遺贈寄付(遺言書によるご寄付、相続財産のご寄付)は受け付けていますか?

遺贈寄付も賜わっております。お手続き方法・資料請求に関しましては、「ご遺贈等について」のページをご覧ください。当財団ではいくつかの金融機関等と協定を締結しています。

土地、建物など、不動産および株式など有価証券の寄付は受け付けていますか?

現時点におきましては、土地、建物などの不動産および株式など有価証券は、現金化いただいた上でご寄付をご検討いただけるよう、お願いしております。ご質問などがございましたら、公益財団法人京都大学iPS細胞研究財団 社会連携室(TEL:075-312-3411)にご相談ください。

お香典を寄付したいのですが、どうすればよいですか?

お香典の場合も通常のご寄付方法でお手続きいただけます。
寄付方法につきましては、「ご寄付の方法」ページをご覧ください。

寄付をしたら山中伸弥理事長に講演をしてもらえますか?色紙や本にサインをもらえますか?

寄付の性質上、ご寄付の対価として何かを行うということは出来かねます。ご理解いただいた上で、当財団へのご寄付をご検討いただけますようお願い申し上げます。

法人として寄付をしました。会社のウェブサイト、SNSなどに寄付したことを載せていいですか?

企業のCSR活動の一環として、会社のウェブサイトやSNSなどに掲載をご検討の場合は、事前に当財団へご連絡をいただけるようお願いしております。

iPS財団に寄付したら、iPS細胞研究所にも分配されますか?

iPS財団とiPS細胞研究所は連携して活動しておりますが、法人が別になっており、ご寄付も別々に募っております。iPS細胞研究所へご支援されたい場合は、同研究所のウェブサイトをご覧ください。

毎月のご寄付の変更・解約

「毎月の寄付」はどうしたら解約できますか?

「毎月のご寄付」の解約をご希望の場合は、「ご寄付者様用ご登録情報変更ページ」からご連絡ください。

解約のご連絡をいただきましたら、当財団の受付時間(平日9時~17時)内で出来るだけ早く解約手続きを行い、手続き完了後に、報告メールをお送りいたします。休日・長期休暇中に解約のご連絡をいただいた場合、休み明けからの対応となりますので、手続き完了後の報告メールをお送りするまでに時間を要しますこと、ご了承いただけますと幸いです。

【ご注意ください】
*ご利用のクレジットカード会社ごとに締め日・支払日が異なるため、解約手続きを行ったタイミングによっては、翌月の引き落とし停止には間に合わず、翌々月から停止となります。
*「5ヶ月後に解約してほしい」など、時期を指定した解約のご対応はいたしかねるため、お申し込みの時点で、解約時期を決めていらっしゃる場合は、1回ずつの寄付方法である「今回のご寄付」でまとめてご寄付いただく方法もご検討いただけますと幸いです。
*Yahoo!ネット募金「毎月の継続寄付」でご支援くださっている方は、ご自身で解約手続きをしていただく必要がございます。詳しくは、こちらをご確認ください。

「毎月の寄付」の登録情報(寄付額・クレジットカード・住所・メールアドレスなど)を変更したい。

「毎月のご寄付」にて継続的にご支援いただきありがとうございます。

■ご寄付額・ご住所・メールアドレス・受領証の発行有無を変更されたい場合
ご寄付者様用ご登録情報変更ページ」から下記のような形でご連絡ください。
(記入例1:毎月の寄付額を1,000円から3,000円に変更希望)
(記入例2:メールアドレスを example@xxx.comからexample@yyy.co.jpへ変更希望)

当財団で変更手続きを行った後、変更完了メールをお送りいたします。

■クレジットカードを変更されたい場合
ご寄付者様用ご登録情報変更ページ」からご連絡ください。折り返し、当財団からクレジットカードの変更方法をメールでご案内させていただきます。

変更のご連絡をいただきましたら、当財団の受付時間(平日9時~17時)内で順次対応してまいります。休日・長期休暇中に解約のご連絡をいただいた場合、休み明けの対応となりますので、お返事に時間を要しますことご了承いただけますと幸いです。

【ご注意ください】
*ご寄付額の変更につきましては、クレジットカード会社ごとに締め日・支払日が異なるため、変更手続きを行ったタイミングによっては、翌月の引き落としには間に合わず、翌々月から寄付額が変更となります。
*クレジットカードの変更につきましては、変更のタイミングがご利用のカードの締め日・支払日と重なった場合、その月は引き落としされず、翌月から引き落とし再開となる場合がございます。

「毎月の寄付」に登録しているクレジットカードの有効期限を更新したい。

「毎月のご寄付」にご登録のクレジットカードの有効期限が更新となる場合、当財団のシステムでは、毎月、お預かりしているクレジットカード情報の更新、有効性を確認する処理を行っています。
この処理(洗替機能)により、クレジットカードの有効期限が切れる場合も情報が自動更新されるため、基本的にはご寄付者様にご変更いただかなくても引き落としが継続されます。

自動更新のタイミングがご利用のカードの締め日・支払日と重なった場合、その月は引き落としされず、翌月から引き落とし再開となる場合がございます。

なお、一部のクレジットカード会社では、洗替機能の対応がないため、ご本人様に更新いただくお手間が発生いたします。解約をしていないにも関わらず、数カ月間、引き落としされていない場合は「ご寄付者様用ご登録情報変更ページ」から「クレジットカードの有効期限を更新したい」という内容でご連絡ください。当財団からカード有効期限の更新方法をご案内させていただきます。

インターネットからの申し込み

インターネットから申し込み完了できません

お手数おかけしてしまい申し訳ございません。

インターネットを使わないご寄付方法として、1回ずつご寄付いただける専用の振込用紙をご用意しております。詳細は「ご寄付の方法 ページでご案内しております。

どこの会社のクレジットカードが使えますか?

以下のマークがついているクレジットカードでお支払いいただけます。
c_kard.jpg

セキュリティコードとは何ですか?

クレジットカード裏面、署名欄などに書かれている3~4桁の数字のことです。カードが所有者のお手元にあることを確認するためのもので、カード利用時のご入力により不正利用リスクの軽減を図るものです。

寄付申し込みフォームの項目に入力したが「入力内容確認画面」へ進めない。

お手数おかけしてしまい申し訳ございません。
寄付申し込みフォームご入力後、「入力内容確認画面へ」をクリックいただいても画面が切り替わらない場合、下記の理由が考えられます。

・入力必須の欄が未入力
・全角カタカナでの入力が必要な欄に半角カタカナが入力されている
・半角英数字での入力が必要な欄に全角英数字が入力されている
・入力時に先頭または末尾に空白を入れている
・お名前やカード名義人の欄に姓と名が分けて入力されていない
・「プライバシーポリシーへの同意」のチェックボックスにチェックが入っていない

上記いずれかに該当し、入力し直しが必要な欄の下には「このフォールドは必須です」と赤文字で表示されます。

なお、ご利用になられているブラウザ、OS,端末、設定内容などによっては当財団の寄付申し込みフォームがきちんと表示されず、お使いいただけない場合がございます。

〈推奨ブラウザ〉
すでに推奨ブラウザで開いていただいている場合は、ブラウザのアップデートが必要な場合もあります。

■デスクトップ
・Chrome
・Firefox
・Safari
・Microsoft Edge

■モバイル:
・Chrome
・Safari
・Android native browser

インターネットを使わない、1回ずつのご寄付方法として、当財団の専用振込用紙をご用意しております。専用振込用紙は多くの金融機関(郵便局含む)でご利用いただけます。お取り寄せ方法は「ご寄付の方法」 でご案内させていただいております。

*一定額が自動引き落としされる「毎月のご寄付」は、インターネットからお申し込みいただく必要があり、決済方法もクレジットカードのみです。現在、口座振替はご用意がありませんことご理解いただけますと幸いです。

「入力内容確認画面」に進み「決済実行」をクリックしたが完了できない

お手数おかけしてしまい申し訳ございません。
「入力内容確認画面」の「決済実行」をクリックしても完了できない場合、下記理由が考えられます。

・「私はロボットではありません」のチェックボックスにチェックが入っていない
・チェックを入れた際、画像認証が表示され「信号機」など表示されているテーマに該当する画像をすべて選択できていない
・Cookieの削除が必要な状態
・ブラウザとして最新版のGoogle chromeやFirefoxなどを使っていない

インターネットを使わない、1回ずつのご寄付方法として、当財団の専用振込用紙をご用意しております。専用振込用紙は多くの金融機関(郵便局含む)でご利用いただけます。お取り寄せ方法は「ご寄付の方法」 でご案内させていただいております。

*一定額が自動引き落としされる「毎月のご寄付」は、インターネットからお申し込みいただく必要があり、決済方法もクレジットカードのみです。現在、口座振替はご用意がありませんことご理解いただけますと幸いです。

申し込み時に表示される「私はロボットではありません」とは何ですか?

当財団の寄付申し込みフォームから情報をご登録いただく際、「私はロボットではありません」というチェック項目がございますのは、入力しているのが、人間か、それとも不正なツール(悪意のある第三者から遠隔操作されたロボット)かを判別するためです。

悪質なアクセスからWebサイトを守るための機能ですので、チェックボックスにチェックを入れていただかない場合は、情報を登録できない仕組みになっています。

なお、この機能は、Google社が提供している「reCAPTCHA」と呼ばれるものです。
https://www.google.com/recaptcha/about/

申し込みが完了したのかわからない。

通常、インターネットからのご寄付のお申し込みが完了しますと、申し込みフォームにご入力くださったメールアドレス宛に当財団のシステムから「手続き完了メール」を自動送信しております。こちらのメールを受信されていない場合、下記いずれかの理由が考えられます。

・誤ったメールアドレスを入力された
・強い迷惑メール機能が設定されている携帯のアドレスを入力された
・申し込みが完了していなかった

お申し込み状況を確認させていただきますので、お手数ですが、「お問い合わせフォーム」から、手続き完了メールが届いていない旨、お知らせいただけますでしょうか。

前にもインターネットから寄付しました。もう一度、寄付したい場合、申込フォームから手続きする必要がありますか?

重ねてのご支援をご検討いただき、ありがとうございます。

大変お手数ではございますが、「一般寄附金お申込みフォーム」からお手続きをお願いしております。お申込みされないまま、当財団の口座にお振込みになりますと、金融機関からは当財団へ住所などの情報が提供されないため、どなたからのご寄付か特定できず、受領証が発行できない可能性がございます。

受領証・税控除

領収書はもらえますか?どれくらいで手元に届きますか?

ご寄付のお申し込みフォームや専用の振込用紙などに受領証の希望有無を伺う項目を設けています。この項目で希望するに印をつけてくださった方には、当財団へのご入金が確認できた後、受領証を郵送しております。郵送のタイミングは、ご寄付の種類によってことなります。

■「今回のご寄付」(1回ずつ)の場合
当財団でご入金を確認後、2週間ほどで受領証を発行し、郵送しております。
*当財団の専用振込用紙をご利用の場合、金融機関によっては当財団に完全な入金情報が届くまで1週間ほど要する場合がございます。
*クレジットカードの場合、インターネットでお申し込みされた日に決済されますが、クレジットカード会社から当財団への入金は翌月末となります。
*「今回のご寄付」(1回ずつ)で年間に3回以上のご寄付を予定されていましたら、初回のお手続き時に受領証を1年分まとめて郵送希望である旨、当財団にお知らせいただけましたら、1年分をまとめて、ご寄付の翌年2月上旬頃に郵送いたします。

■「毎月のご寄付」(自動引き落とし)の場合
1年分をまとめて、ご寄付の翌年2月上旬頃に郵送いたします。

税控除は受けられますか?

個人、法人に適用される税控除につきましては、「税控除」ページをご確認ください。

*住民税の控除は、当財団が所在する京都府、京都市にお住まいの方のみとなります。
当財団は、現在のところ、京都以外に活動拠点がないため、その他の地域では、住民税の控除対象団体と認定されるのは難しいと思われます。

*一定の条件を満たした公益財団法人は「税額控除」対象法人になるための申請が可能になります。また、「税額控除」の対象法人になっている組織へ寄付されますと、「所得控除」の適用を受けるか、「税額控除」の適用を受けるか、ご本人にとって有利な方を選ぶことができます。しかしながら、当財団は、昨年4月に活動を開始した新しい組織ということもあり、まだ申請しておらず、「税額控除」の対象法人にはなっておりません。そのため、「税額控除に係る証明書(写)」は発行しておりません。

受領証は1年分をまとめて送ってもらえますか?

「毎月のご寄付」(自動引き落とし)の場合は、1年分をまとめて、ご寄付の翌年2月上旬頃に郵送いたします。
「今回のご寄付」(1回ずつ)の場合も年間に3回以上のご寄付を予定されていましたら、初回のお手続き時に受領証を1年分まとめて郵送希望である旨、当財団にお知らせいただけましたら、1年分をまとめて、ご寄付の翌年2月上旬頃に郵送いたします。

受領証が届きません。

ご寄付のお申し込みフォームや専用の振込用紙などに受領証の希望有無を伺う項目を設けています。この項目で希望するに印をつけてくださった方には、当財団へのご入金が確認できた後、受領証を郵送しております。受領証の発送のタイミングはご寄付の種類によってことなります。

■「今回のご寄付」(1回ずつ)・・・ご入金確認後、2週間ほどで郵送いたします。
■「毎月のご寄付」(自動引き落とし)・・・1年分をまとめてご寄付の翌年2月上旬頃に郵送いたします。

1回ずつのご寄付で受領証を希望されたにも関わらず、ご寄付から2ヶ月以上経っても受領証が届かない場合、お手数ですが、「ご寄付者様用ご登録情報変更フォーム」の「ご希望の変更内容」欄に、受領証が届いていない旨、ご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。

お申し込み内容とご入金状況を確認させていただいた上でお返事させていただきます。

*クレジットカードの場合、インターネットでお申込みされた日に決済されますが、クレジットカード会社から当財団への入金は翌月末となります。
*専用の振込用紙をご利用になられた場合、金融機関よっては当財団へ完全な入金情報が届くまで1週間以上を要します。
*当財団から受領証を郵送しており何らかの理由でお手元に届かなかった場合は再発行させていただきます。

確定申告で寄付控除を受けるには、どうすればいいですか?

当財団では、確定申告でご利用いただける「受領証」を発行しております。ご寄付の手続き時に「受領証」をご希望いただいていた方には、ご入金が確認できた後、郵送しております。当財団が発行した「受領証」を添えて所轄税務署に確定申告してください。
より詳しい確定申告の手続き方法につきましてはお住まいの税務署にご相談ください。

確定申告用の「税額控除に係る証明書(写)」をもらえますか?

当財団では、確定申告でご利用いただける「受領証」を発行しております。ご寄付の手続き時に「受領証」をご希望いただいていた方には、ご入金が確認できた後、郵送しております。「税額控除に係る証明書(写)」は発行しておりませんので、当財団が発行した「受領証」を添えて所轄税務署に確定申告してください。

「税額控除に係る証明書(写)」を発行していない理由

一定の条件を満たした公益財団法人は「税額控除」対象法人になるための申請が可能になります。「税額控除」の対象法人になっている組織へ寄付されますと、「所得控除」の適用を受けるか、「税額控除」の適用を受けるか、ご本人にとって有利な方を選ぶことができます。しかしながら、当財団は、2020年4月に活動を開始した新しい組織ということもあり、まだ申請しておらず、「税額控除」の対象法人にはなっておりません。そのため、「税額控除に係る証明書(写)」は発行しておりません。

年末調整用に領収書をもらえますか?

会社の年末調整では寄附金控除は対象外となっているはずです。当財団では、確定申告でご利用いただける「受領証」を発行しております。ご寄付の手続き時に「受領証」をご希望いただいていた方には、ご入金が確認できた後、郵送しております。寄附金控除をご希望の場合は、当財団が発行した「受領証」を添えて所轄税務署に確定申告してください。

受領証を紛失しました。再発行してもらえますか?

受領証を紛失された場合、当財団へお知らせいただけましたら再発行させていただきます。「ご寄付者様用ご登録情報変更ページ」から、下記のようにご記載のうえご連絡ください。
(記入例:受領証を紛失したため再発行を希望)

英語で領収書をもらえますか?

受領証の名義をアルファベットで記載することは可能ですが、全文を英語で発行することはシステム上の制約から現時点では出来かねますことご了承いただけますと幸いです。

相続税は控除対象ですか?

当財団へのご寄付は相続税控除の対象になっています。
税控除について」ページをご覧ください

税控除のために、今年の寄付になるように手続きするには12月何日までが期限ですか?

クレジットカードによるご寄付の場合は、11月中にお手続きいただくと12月末に当財団がご寄付を受領し、年内のご寄付日が記載された受領証を発行できます。銀行振込の場合は、着金日が年内になった場合は年内のご寄付日が記載された受領証を発行できます。手続きにトラブルがあった場合等、着金が遅れた場合はこの限りではありませんので、ご留意ください。

感謝状・活動報告

感謝状はもらえますか?いくらから額装してもらえますか?

当財団では、ご寄付くださった方々で受領証の発行をご希望いただいた方には、お礼の気持ちを込めて山中伸弥理事長名での感謝カード(ハガキサイズ)をお送りしております。
30万円以上のご寄付を頂戴した際には、山中伸弥理事長名の入った感謝状(A4サイズ)をご用意させていただいております。
100万円以上のご寄付を頂戴した際には、山中伸弥理事長名の入った感謝状(A4サイズ)を額装してお送りしております。
*寄付に対するお礼につきましては、ご寄付者ごとにお考えがあり、感謝状や額装を希望される方もいらっしゃれば、コストの面などで希望されない方もいらっしゃいます。そのため、額装した感謝状をお送りする前には、お電話等でご希望の有無をお伺いしております。

感謝状や芳名披露は故人の名前にしてもらえますか?

感謝状はご希望のお名前でご用意できます。ご希望のお名前がございましたら、ご寄付に先立って、公益財団法人京都大学iPS細胞研究財団 社会連携室(TEL:075-312-3411)にご相談ください。

寄付をしたら活動報告が送られてきますか?

当財団の活動については、公式ウェブサイトの他、ソーシャルメディア等でも発信をさせていただいております。また、活動の様子をまとめた刊行物も発行・公開させていただいております。活動報告情報公開のページもご覧いただければ幸いです。ご寄付者の方には、メールでイベント等のご案内をお送りすることもあります。