ご寄付をお考えの方 お礼とご報告

MENU

ご寄付者様へのお礼とご報告

2020年度のご寄付に関する報告

2020年度、個人・企業等の皆様からのご寄付・賛助会費は6.7億円でした。この他、機材等の現物でのご寄付も拝受しています。

当財団では、公的資金、事業収益、そして寄付金を財源として法人運営しております。

当財団の2020年度の事業(細胞製造・品質評価・研究開発等)実施における経常費用は約23.9億円でしたが、財源のうち2020年度の受入額が約14億円であった公的資金については2022年度末での終了が決まっているため、積極的にご寄付をお願いしています。

2020年度
会費 21件
¥40,680,000
ご寄付 13,101件
¥629,443,756
合計 ¥670,123,756

ご寄付については、1)CiRAから当財団へ移し替えられ、従前通りの使途に用いている「iPS細胞研究基金」、2)寄付者のご意向によりiPS細胞製造自動化機器の購入に充てる「設備取得積立資金」、3)当財団の事業全般および管理費に用いる「医療応用推進研究開発資金」に分別管理しており、支出状況は下記のとおりです。

当期増加額 左記のうち支出した額
(当期減少額)
当期末残高
1)京都大学iPS細胞研究基金(移し替え分) ¥10,000,000,000 ¥117,994,100 ¥9,882,005,900
2)設備取得積立資金 ¥100,000,000 ¥1,468,500 ¥98,531,500
3)医療応用推進研究開発資金 ¥570,123,756 ¥1,763,553 ¥568,360,203

これからも当財団では、皆様のご支援を最大限に活用させていただき、最適なiPS細胞技術を良心的な価格で提供します。
それを支えてくださる皆様のご支援に、心から感謝申し上げます。

感謝状

ご寄付くださった方には、寄附金受領証とともに、御礼の気持ちを込めたカードを感謝状としてお送りいたします。

※一定額以上のご寄付者様には、山中伸弥理事長からの感謝状を額装してお届けしております。

※額装・感謝状を辞退される方や、ご寄付をお決めくださった故人のお名前での感謝状をご希望の方は、
寄付に先立って当財団 社会連携室へご連絡ください。

ご芳名披露

多大なご支援をくださった方のうちご同意いただける方に対しては、ご芳名を披露させていただくことを計画しています。

イベントへのご招待

多大なご支援をくださった方に対しては、財団の活動をご報告するイベントへのご招待を計画しています。

※ご芳名披露、イベントへのご招待については、ご寄付をくださった方全員ではなく、
運営上可能な範囲での対応に限定させていただきます。何卒、ご了承ください。

MENU