細胞調製施設(FiT)

細胞調製施設(FiT)

FiT

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)では臨床応用を目指して、iPS細胞を用いた様々な研究が行われています。その研究成果を医療の現場へ提供するべく、再生医療用iPS細胞の製造・品質試験を実施するための施設として、細胞調製施設(FiT:Facility for iPS Cell Therapy)が設立されました(2015年5月)。FiTは、再生医療等安全性確保法に基づく細胞培養加工施設として許可(施設番号:FA5200001)を取得しております。

患者さんに移植する細胞は、医薬品と同等の安全性と品質を保証する必要があります。FiTはGMP及びGCTPに準拠した適切な管理のもとで非常にクリーンな環境が維持されており、訓練されたスタッフの手によって再生医療用iPS細胞が製造されています。

公益認定の取得と共に、FiTはCiRAから財団に移行されました。

  • 管理室 管理室
  • 細胞保存タンク 細胞保存タンク
  • 細胞保存室 次世代シーケンサー
  • アイソレーター アイソレーター
  • 作業の様子 培地交換
  • 培地交換 検査室