研究・活動報告 その他の情報

「特定認定再生医療等委員会におけるヒト多能性幹細胞を用いる再生医療等提供計画の造腫瘍性評価の審査のポイント」の改訂に対する当財団の対応

 2021年3月9日付けで、厚労省より「特定認定再生医療等委員会におけるヒト多能性幹細胞を用いる再生医療等提供計画の造腫瘍性評価の審査のポイントの改訂について」(以下、改訂版)が発出されました。改訂版の中では、腫瘍関連遺伝子リスト(COSMIC Cancer Gene Census)に改訂があった場合の取り扱いについて、新たに言及されています。

 当財団から提供しているiPS細胞ストック、およびそこから分化誘導された最終加工物について、今後具体的にどのような対応を行うか、以下にまとめています。

Census図

pdf 「特定認定再生医療等委員会におけるヒト多能性幹細胞を用いる再生医療等提供計画の造腫瘍性評価の「審査のポイント」の改訂について