ご寄付のお願い

ご寄付のお願い:iPS細胞を「みんなが受けられる医療」に

当財団は、iPS細胞技術を大学から産業界へ橋渡しする組織の1つです。安全性の高いiPS細胞を製造・備蓄し、全国の研究機関や企業に公平かつ適正な価格で提供するとともに、次世代iPS細胞の開発や、情報・技術の提供を通して、再生医療の普及に貢献します。

橋渡しの実務を担う技術者や職員を雇用し、持続可能な体制を築くためには、皆様からのご寄付が必要です。国立大学法人京都大学 iPS細胞研究所と緊密に連携し、iPS細胞の実用化・産業化を目指します。

皆様のご支援を、何卒よろしくお願い申し上げます。

公益財団法人
京都大学iPS細胞研究財団
理事長 山中 伸弥

当財団は、京都大学iPS細胞研究所から開発研究・医療応用に関する部門が分離して設立されました。
同研究所へのご寄付については、こちらをご覧ください。

皆様からのご支援の意義

当財団では、公益財団法人としての活動全般に対するご寄付を募っています。皆様からのご支援は、iPS細胞の実用化において、下記のような意義を持つものです。

  • 実用化に不可欠な「産業界への橋渡し機能」を、
    安定した組織体制で続けられる
  • 革新的医薬品の高額化が進む中、
    良心的な価格でiPS細胞等を提供できる
  • 今の医療では治せない患者さんに、
    新しい医療を届けられる日が近づく
お問合せ先

公益財団法人 京都大学iPS細胞研究財団
社会連携室 担当:渡邉・徳永
電話:075-761-3366
メール:donation*cira-foundation.or.jpお手数ですがメール送信の際 * を@に変えてください。